そよかぜ一家

ブラウザゲーム「英雄クロニクル」のプレイ日記、SS、落書き置き場です(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AUC7期 チラシの裏板の挨拶イラスト



風一家でふぉるめ

7期のチラシの裏板の1スレ目に貼ったご挨拶イラスト。
某チビキャラアイコンなどに感化されて、描いてみたデフォルメ絵が結構気に入ったので着色してみました。
ベタ塗りですが(笑)各人の個性っぽいものはけっこー出せた気がします(・ω・)

ソニィさんの衣装については今、和風、というかイズ風な感じに出来ないかなーと試行錯誤してみておりましたり。・・・服飾センス無いんですけどね(ノ∀`)

スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 21:24:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

7期に描いたエイプリルフールネタ絵



エイプリルフールネタ絵

「ソニィパパとハムママ」

いわゆる夫婦逆転ネタですね(・ω・)
ゲーム内ギャラリーで性転換ネタが何故か流行っていたのを見て突発的に描いてしまったものです。
結構ハムママが好みかも・・・(〃 ̄ー ̄〃)背が縮んだ分は胸部に行きました(笑)
そしてもうちょいソニィパパをイケメンに描きたかった・・・orzむつかしい


折角だから当時うpった時の小話も付けておきましょう。




『ソニィパパとハムママ描いてみました(笑)』
折角の4月1日なので思い立ってこんなん描いてみました(・ω・)アイコンまでは出来ないけどっ
描いてみたら以外とハムママがツボだったり・・・(笑)
・・・イケメンは描けないのです(/ω\)というか誰だよコレ状態ですね・・・

ソニィ「いや~、たまにはこういうのもいいわねっ・・・じゃないや、いいなっ」
ハム「・・・・良くない。早く・・・、戻してくれないか・・・・(どんより」

レアス「Σか、母さまっ!? いえ・・・父様とお呼びするべきでしょうか・・・。
 あれ・・・、では父様は母さまで・・・(うーんうーん」

ソニィ「あ、折角だからこのまま一日過ごすってもの楽しそうよ・・・、じゃない楽しそうだよな!(ニヤニヤ」
ハム「(ヒィッ)か、勘弁してくれ・・・・(´;ω;`)ウッ…」




以上です。
・・・一日過ごす、つまり夜mげふんげふん。静まれオラの軽いお脳!ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ
まあソニィさんはノリノリで楽しみそうな気が(何をとは言いませんが)しなくもありませんが(・∀・)ハムっちが再起不能に陥りそうですね(笑)




  1. 2013/06/24(月) 22:18:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

AUC6期 ソニィ一家の日常 第三話

 「陽だまりの週末計画」 


4月のある晴れた日の午後。
ソニィは縁側に座り、ホカホカとした春の日差しを浴びながらバリボリと煎餅を齧っていた。

「ん~、雪景色も悪くはないけど・・・やっぱ春はいいわねえ。」

そう言って手元に置いたお茶を三口四口、こくこくと飲んだ後、両手を広げて伸びをし、そのままの姿勢でぱたり、と寝転がる。

続きを読む
  1. 2013/06/23(日) 02:02:31|
  2. 一家の日常・6期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AUC6期 ソニィ一家の日常 第ニ話 

 「北風と焼き芋と輪廻転生」 

ここはブリアティルト東方に位置するイズレーン皇国の首都イズルミ。
その郊外にある住宅街の一角に佇む、古風な造りの小さな屋敷。

土壁で囲まれた中央付近には木組みの門があり、その柱には表札が下がっている。
表札にはダイナミックな書体で
「怒羅具之和・下江手」
と書かれており、その下に更に張り紙が貼ってある。
こちらは几帳面そうな書体で「ドラグノワ・ゲーテ(ソニィとハム他宅)」と書かれていた。

門は開け放たれており、中より何やら話し声が聞こえてくる。
続きを読む
  1. 2013/06/08(土) 02:06:31|
  2. 一家の日常・6期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うちのさっきゅん

書きたいものが書けなかったので、とりあえずうちのナマモノでお茶を濁してみる(´・ω・)
朔夜(さくや・1歳・♀)。通称:さく。特徴:尻尾がごんぶと。よく噛む。

さく3

さく1

さく2
  1. 2013/06/05(水) 17:57:44|
  2. ナマモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AUC6期 ソニィ一家の日常 第一話 

「炬燵と蜜柑と除夜の鐘」

ここはブリアティルト東方に位置するイズレーン皇国の首都イズルミ。
その郊外にある住宅街の一角に佇む、古風な造りの小さな屋敷。

土壁で囲まれた中央付近には木組みの門があり、その柱には表札が下がっている。
表札にはダイナミックな書体で
「怒羅具之和・下江手」
と書かれており、その下に更に張り紙が貼ってある。
こちらは几帳面そうな書体で「ドラグノワ・ゲーテ(ソニィとハム他宅)」と書かれていた。

門は開け放たれており、中より何やら話し声が聞こえてくる。


続きを読む
  1. 2013/06/01(土) 22:52:35|
  2. 一家の日常・6期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。